インプラント治療

天然歯のような見た目とかみ心地に近づきます

インプラント治療は、失ってしまった歯を補う補綴(ほてつ)治療の一つです。顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込んで支台にし、その上にセラミック製の人工歯や特殊な入れ歯などを用いて歯の機能を補います。比較的新しい治療法で近年注目を集めています。外科手術を要するので安心で安全な治療をご提供するためには、確かな技術と設備が求められます。

福岡市早良区南庄の歯科医院「おおたデンタルクリニック」では、まずはカウンセリングから始めますのでインプラント治療で気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

インプラント治療という選択

インプラント治療という選択

失ってしまった歯を補う治療には、インプラント治療のほかに歴史が古い入れ歯治療と、となりの歯を削って支台歯にして橋のように連結した人工歯を装着するブリッジ治療があります。健康な歯を削らなければならないブリッジ治療やとなりの歯にクラスプ(バネ)をかけて固定する部分入れ歯は、まわりの歯に大きな負担をかけてしまいます。つまり、本来は関係のない歯の寿命を縮めてしまうことがあるのです。また取り外し可能な入れ歯治療は、ある程度の大きさがあるので装着時に違和感が生じます。

インプラント治療は外科手術が必要ですが、まわりの歯に負担をかけることがなく、治療後はまるで天然歯のようなので違和感はありません。インプラント治療を受けて自然なかみ心地の天然歯のような美しさの歯で楽しく笑ったり、おいしく食事をしたりしませんか?

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット
  • 天然歯のような自然な見た目が得られます
  • チタン製のインプラント体は顎の骨と結合すると安定するので、しっかりかむことができます
  • 装着感が自然で舌の動きを妨げないので話す際に抵抗がありません
  • ほかの健康な歯にほとんど負担をかけないうえ、顎の骨が痩せるのを抑制します
  • 毎日のケアやメインテナンスを行うことで長く使用することができます
デメリット
  • インプラント体を埋め込む外科手術が必要です
  • 自費診療なので治療費を全額負担することになります
  • 比較的短期間で治療可能な方法もありますが、一般的には数ヶ月の治療期間が必要です
  • 心疾患や糖尿病などの全身疾患がある方、口腔内の衛生状態が悪い方、妊娠中の方などは治療が制限されることがあります
  • インプラントを長持ちさせるには定期的なメインテナンスが欠かせません

失った歯の本数別の治療方法

失った歯の本数別に考えられる治療法についてお伝えします。もちろん、インプラント治療だけでなく、ブリッジ治療や入れ歯治療という選択肢も考えられますので、ご要望とともに歯科医師にご相談ください。

歯を1本失った場合 数本の歯を失った場合 すべての歯を失った場合
歯を1本失った場合 数本の歯を失った場合 すべての歯を失った場合
ブリッジ治療も考えられますが、健康な歯を削らなければなりません。インプラント治療の場合は、まわりの健康な歯を傷めることなく装着できます。 数本のインプラント体によって歯の機能を補います。咀嚼(そしゃく)の刺激が伝わることによって顎の骨が痩せてしまうのを抑えます。入れ歯の使用も考えられますが違和感があり、バネをかけるので見た目もあまりよくありません。 複数本のインプラント体を埋入してフルブリッジを固定すると入れ歯のわずらわしさがありません。または、2~4本ほどのインプラント体の上に特殊な入れ歯を装着して歯全体の機能を補います。フルブリッジにするより安価に治療可能です。

治療の流れ

ステップ1:診査・診断

患者さんのお悩みやご要望などをじっくり伺ったあと、インプラント治療を行うことができるのかを含めた精密検査を行います。顎の骨の状態やまわりの歯の状況、歯周病などの検査も行います。

ステップ2:治療計画立案

検査結果を基に治療計画を立案します。インプラント治療を成功させるためには精密な治療計画が欠かせません。

ステップ3:カウンセリング

精密検査の結果から治療計画まで、患者さんにご理解いただけるように丁寧にわかりやすくご説明します。ご納得いただけましたらインプラント治療を開始します。

ステップ4:術前処置

治療計画に沿って、インプラント治療を行う前に必要な治療や処置を行います。

ステップ5:インプラント植立

インプラント埋め込み手術です。局所麻酔をしてからインプラントを埋める部分の歯肉を切開して顎の骨にインプラントを植立します。2次手術が必要な場合は、治癒期間を経てからふたたび歯肉を切開し、インプラントと上部構造をつなげるアバットメントを装着します。

ステップ6:術後ケア

インプラント体の下部部分やアバットメントが安定するまで治癒期間を設けます。

ステップ7:上部構造の装着

インプラントの安定の確認後、歯冠(歯の上の部分)をつくり装着します。

ステップ8:メインテナンス

インプラントを長持ちさせるためにはメインテナンスが欠かせません。毎日のセルフケアとともに定期的なメインテナンスにいらしてください。

安心・安全なインプラント治療をご提供している「おおたデンタルクリニック」では、全身疾患にも影響を与える歯周病治療に力を入れています。軽度の歯周病の基本治療「歯周内科治療」や重度の歯周病の治療「歯周外科治療」を行います。「治療」よりも大切なのは病気を未然に防ぐことですので、歯周病についての知識を深めて予防につなげてください。

初めての方へ 医院について

医院情報 先生・スタッフ紹介

おおたデンタルクリニックへのリアルタイム予約はこちら