予防歯科のススメ 2017年9月

予防歯科のススメ 2017年9月

歯磨きだけで虫歯は、防げないの?多くの人々にとって、毎日歯を磨く習慣があると思います。それでも、虫歯にかかり苦労される方は、後を絶ちません。『自分ではちゃんと歯磨きをしているのに、なぜ虫歯ができるのか?』『歯医者に行くと、いつも指摘されてしまう』不思議に感じることもあるかもしれません。歯ブラシソムリエで選んだ適切な1本で磨くだけでは、完全には、防ぎきれない可能性も。‼︎虫歯予防には生活習慣の見直しも必要。虫歯と聞くと『甘いものばかり食べているとできる』『歯磨きをしてないからできる』というイメージを持っている方も多いかもしれません。でも実はそうとも言い切れない方もいますし、甘いものが大好物で毎日食べても虫歯ゼロの方もいます。 このような方は歯が特別に強くできていると思う方もおられるかもしれません。実はこれには生活習慣が大きく関わる場合が多いのです。虫歯予防のためには、歯磨きはもちろん、普段の生活を見直す必要があるといいでしょう。‼︎虫歯にかかりにくくする方法とは。虫歯にかかりにくくするために、間食を減らそう。と言っても口の中に糖を残さぬよう感触を減らす、甘いもの食べても、だらだら食べをせず短時間に留める。唾液をよく出すことも心がけましょう。ストレスを溜め込まないこと。鼻で呼吸することを意識し、普段からよく話し、唾液腺を刺激してみましょう。歯ブラシだけで、磨いている方は、是非歯間ブラシ、デンタルフロスも普段の歯磨きに加えると除去率は2~3割増加していきます。それでもセルフケアには限界があります。3〜6ヶ月ごとに歯科医院でお口の状態のチェックやクリーニングを行うと虫歯予防についてプロフェッショナルなアドバイスも是非 参考にしてください。

 

»ブログ一覧に戻る